NK細胞 サプリ

NK細胞を活性化させるサプリとは?

NK細胞(ナチュラルキラー細胞)のはたらきは、インフルエンザなどのウイルスを撃退したりガン細胞を殺してくれる自然免疫系の細胞で、私たち生物が元々持っている細胞です。

 

でも、NK細胞が最もはたらいてくれるのは20代がピークで加齢とともにパワーが減少していき、50代には約半分、70代になると何と約10%まで減少してしまいます。

 

子供や高齢者がインフルエンザや風邪になりやすかったり、病気が重くなりやすいのはNK細胞のはたらきが弱くなって、免疫力が低下してしまうことも原因の一つといわれています。

 

男性の場合、60代からがんにかかる人が増えるのもNK細胞の力が弱くなってしまうことが原因と考えられています。

 

90歳とか100歳の高齢者で元気な人を調べたところ、全員NK細胞の高い人だったということです。

 

がんにならずに長生きするためにはNK細胞を活性化させることが大切なようです。

 

免疫機能を高める健康食品やサプリといえば、アガリクスやプロポリス、メカブフコイダン、DHA、スルフォラファン、アサイーなどがありますが、それらをはるかに超えるサプリとして注目されているのが『ブロリコ』です。

 

▼ブロリコの公式サイトはこちらをクリック!▼

 

ブロリコには、アガリクスやフコイダンなど、ほかのサプリをはるかに超える免疫効果があって、中でもNK細胞と好中球(自然免疫系の細胞)を活性化します。

 

その免疫効果は他の食品成分をはるかに上回ることが実証・確認されています。

免疫力と病気の関係をみると、免疫力のピークである20歳前後は、感染症やがんは少なく、免疫力がピーク時の50%となる40歳頃から感染症やがんが増えています。

 

感染症やがんを防ぐためには免疫力を高めることがとても大切なんですね。

 

ブロリコの公式サイトはこちら

ブロリコとはどんなサプリ?

ブロリコとは、ブロッコリーから特許技術によって抽出した新しい成分で、東京大学とイマジングローバルケア社が共同により特許を獲っています。

 

ブロリコは、臨床試験で人の免疫力を大きくアップさせることが実証されていて、世界的な免疫学の第一人者や医療界からも注目されています。

 

ブロリコが発見されたのは、マウスやラットなどを実験動物に使うのに比べ、低コストで実験ができるので、膨大な候補の健康成分を試すうちにブロッコリーにすごいパワーがあることがわかったのです。

 

このブロッコリーの成分は世界で初めて発見した成分だったため、東京大学と共同で『ブロリコ』と命名されました。

 

ブロリコの5つの特徴とは

  1. 100%国産のブロッコリーを使用
  2. 「ブロリコ」はブロッコリーを普通に食べても摂ることができない希少成分のため国際特許技術で抽出
  3. ブロッコリーは産地直送で、収穫の翌日にブロリコを抽出していて高品質
  4. 日本・米国・欧州で国際特許を東京大学と共同で取得済み
  5. 販売累計が100万個突破し、リピート率が91%

 

なお、今ブロリコの定期購入に申し込むと期間限定でお得な4つの特典があります!

 

特典1 1箱目が980円(公式サイトのみ)
特典2 満足しない場合は返品無しで全額返金保証付き(初回1箱分のみ対象)
特典3 全国どこでも初回送料無料
特典4 2個目以降もずっと10%OFFで購入できる

 

 

NK細胞を活性化して免疫力を高めたい人には「ブロリコ」のサプリはかなりおすすめだと思います。

 

ブロリコの公式サイトはこちら